大分環境プライヤー有限会社

大分環境プライヤー有限会社のホームページへようこそ

大分環境プライヤー有限会社は、「エコアクション21」を取得しています。

弊社の環境方針について
■新着情報・お知らせ

平成28年7月1日(金) 環境レポートを2014年度版に更新致しました。
→詳細はこちら

平成27年1月19日(月) 産業廃棄物収集運搬業の許可に関して福岡県の許可を新たに取得しました。
→詳細はこちら

「大分環境プライヤー有限会社」は廃棄物の収集・処理を通して、大分の都市環境の調和に貢献します。

廃棄物は、「多種多様」であり、廃棄物の種類により、処理方法、処理先も異なります。
大分環境プライヤー有限会社は、可燃物・不燃物・リサイクルダンボール・リサイクル古紙など、廃棄物の種類ごとに、お客様から回収した廃棄物を適正に細かく選別し、可能な限り資源となるものはリサイクル処理をし、廃棄物に合った適正処理をしております。

 

「大分環境プライヤー有限会社」が取り組む「エコアクション21」とは…

大分環境プライヤーは「エコアクション21」を取得しています。「エコアクション21」は、環境省が策定したガイドラインです。大分環境プライヤーは、2010年8月に認証・登録を取得しました。大分環境プライヤー有限会社は、近年ますます深刻化している、地球温暖化などの環境問題に対応しています。それに伴い事業者の環境問題に対する考え方は、年々より積極的になっています。事業者は全ての事業活動の中に省エネルギー、省資源、廃棄物の削減などの取り組みを行うことが求められています。「エコアクション21」とは、中小企業の幅広い事業者に対して、環境への取り組みを構築・運用し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価する方法として環境省が策定したガイドラインに基づく認証・登録制度です。環境への取り組みを推進し、もって持続可能な社会の実現に資することを目的としています。
大分環境プライヤー有限会社は、2009年8月に環境方針を策定し、地球環境に配慮した環境経営を行う会社として、事業所での環境負荷削減の取り組みが認められ、2010年8月に認証・登録を取得しました。
私たちは、産業廃棄物収集運搬・処理業者として、「きれいな環境づくりのお手伝い」をモットーとし、産業廃棄物の適正処理を行うと共に、リサイクルを追求し、資源の有効利用と環境負荷の軽減に務める、信頼される企業を目指して取り組んでいきます。

「大分環境プライヤーは、全社を挙げて「エコアクション21」に取り組んでいます。

大分環境プライヤー有限会社本社  透明スペース28ピクセル.gif大分環境プライヤー有限会社保有車両  透明スペース28ピクセル.gif大分環境プライヤー有限会社処理施設